浅間山に向かう 途中で何故か 父親を思い出し 感謝の思いで目が潤む

浅間神社、今朝の百段
 新年早々 若い娘達と 遭遇 思い切って おめでとう御座います
云ってみた! すると 素直に おめでとう御座います と  期待せずにいたので
嬉しい 始まりとなった。 其の後も 出会う人たち 全てに 云ってみた。
 境内の中は さすがに 人が多すぎて 言葉が出ず それに 何時もは綺麗な
其の場所も ゴミだらけ 百段も 空き缶や 焼きそばか何かのトレーだらけ
袋 いっぱいに 拾ったが 何か 一人場違いな感じ 何 一人でいい子ぶって
と 思われてるんだろうな と せっかくの初詣 勝手に気分を損ねてる 自分
 とにかく早足で帰宅  一人雑煮を作り 食す。
いつもは 護国神社に 3日目の昼間に行くので あの 喧騒は思いもよらず
ひとごみとは よく言ったものだ 朝の 静寂が良く似合う百段なのに
[PR]

by wagaya3937 | 2011-01-01 15:41  

<< 静寂の戻った 浅間神社 早朝散歩の醍醐味は 薄明かりの... >>