蓮華寺池公園の続編

浅間神社、今朝の百段
 浅間神社そっちのけブログと化して、早 1週間?せっかく 瑠璃ビタキを撮えたのだから
ズームでアップ

d0206909_17555628.jpg


 ピントを合わせるなんて とても とても ファインダーの中に入って居る事だけで大満足 
マニュアルフォーカスなので  見ての通り ハゼの実にピントばっちり
鳥の目は 何時見ても愛くるしい 動物の中でも 日本石亀 ヨクシャー牛 瑠璃ビタキなどの 鳥の目は文句なし
 オートフォーカスは魅力です。 でも 枝に止まる 鳥は 難しい!

[PR]

# by wagaya3937 | 2011-02-08 18:13  

連華寺池公園の写真、夫婦デビュー

浅間神社、今朝の百段
d0206909_1722358.jpg


d0206909_1742479.jpg


 上の写真は、我 家人のデビュー写真。 わが師、今井より お借り致しました ニコンD-80
+300mレンズによるものです。
 
 フォトショップでの処理無しなので ヅームアップなし

d0206909_17145572.jpg


d0206909_17164846.jpg


上の写真は、ニコンD-200 300m やはり 加工無し
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-02-06 17:21  

今朝の百段 久々のブログ更新

浅間神社、今朝の百段

d0206909_21341484.jpg


d0206909_21375449.jpg


d0206909_213953.jpg


 これらの写真は、大井川河川敷、掛川花鳥園での 練習撮り
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-02-03 21:34  

今朝も にこっと笑って ご挨拶

浅間神社 今朝の百段
 にこっと笑ってお早う御座います 早速 挫折? 百段を上った所で 出会った方からは
挨拶返しもなくスタート悪し その方は可なりマイペース ショウガナイ なんとなく 夜明けが早くなったようだ。
 出発時は暗くとも 帰るころにはもう かなり明るくなる。明日からは 一眼持って出ようと思う。
鳥を撮るには 実の生る木のある所を探せ と 諸先輩からの教え 暗いうちは見えなかった周りの
景色が 見えてくるとワクワクする。まだ 断定してはいけないのだろうけど 浅間山は
実の生る木が少なそう。
鳥には やはり赤い実が似合う?  気がはやる バーズアイショット なにも 鳥を射るつもりは無い。
鳥の目は ほとんどが真ん丸?    ここで都都逸を!
 どこで借りたか "見る目が蛇の目”傘の行方が気にかかる。解説 ・・蛇の目の傘と(普通は番傘、だからその筋のお方)疑りの目が良く似ている
蛇の目 クサガメの目 あと とかげの目   鳥とか日本石亀の目と違い分かります?
牛 目が真ん丸 ヨークシャーのあの真ん丸な目 犬 シーズーの目 愛くるしい目が訴える
つい 傍に引き込みたくなる。
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-01-23 08:00  

二日遅れの今朝の散歩

浅間神社 今朝の散歩
 百段にたどり着く前に ご夫婦と遭遇。ヤチホコ神社にお参りをしていた。
百段の途中で 後ろにその後夫婦が迫る。意識して速度を速める
 案の定 追いつかれる しかし 女性だけ ご主人は 下の方
ご婦人の方が 若く見えたのも このあたりか
最近 高級一眼デジカメを手に入れたので 持ち歩こうとしていますが
朝は まだ暗すぎて物にならず 焦る事もないかと しかし 周りが・・・
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-01-19 09:06  

今朝の風は 止まらない。

浅間神社、今朝の百段
 今朝の風は 強い風ではないのだけれど 止まらぬ風。
其の為だろう 車の屋根が 白い! 雪までとはゆかず でも 霜ではなさそう。
神社の中は 風を感ぜず 穏やかです 百段の半ばで 何時もの 箒のご老人
 後ろからは 猛ダッシュの少年! まだ 5時だよ? どうして?
上にあがれば やはり 止まらぬ風 でも 沢山のご老人と出会う。
まだ 暗すぎて 顔が見えないのだけれど 笑顔で お早う御座いますと
 今年からは 笑顔の練習心がけ。
家康の散歩道と云う 案内石が あった 今朝の 今年の 新発見。
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-01-16 06:55  

今朝も 氷点下 久々に お堀に 氷が張りました。

浅間神社 今朝の百段
久々に ブログを更新。今朝は いつになく早出。百段では 若者二人
全速力のトレーニング。 箒のご老人は 居られず 少し早すぎるのだろう。
 暗くて 分かりズらいのだけれど 堀の水 凍っている。
子供のころは 向こう岸に渡れたほど 厚い氷が当たり前でした。
正月元旦 登校し 紅白餅を頂いての帰り道 必ず 向こう岸までの
寄り道 あと 一歩のところで 氷が割れ 履き下しの靴を 泥だらけにする
 今考えると 無謀 ぞっとする
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-01-14 09:20  

静寂の戻った 浅間神社

浅間神社 今朝の百段
 今朝は4日、2日おいて 百段。 上りきったところに 箒を持ったご老人
おはようっす、の後の おめでとうは無し?!でもどこか 安心
今朝は ご老人ばかり 上で 何かあるのか
 今朝も抜けるような青空 こんな日こそ わが師今井のように
野に 山に きりっとした風を感じに 出かけるべきだね
おお~ぃsonの様に 今年の目標?実行?  あるんです。
と言うより 酔った勢いで 云ったらしい  大きなテーブルを造る
 新居が出来るのが 5月末 それまでに テーブルと文机 無垢の板が
条件で オイル仕上げ   椅子は 今井師の家で よい見本見せて頂き
5ヶ月有る内に 自分が気に入り 雰囲気が合うものと 出会える と
思っている 椅子は 一人ひとり違っていてよいと 思っていたので
風の家 今井宅に伺って やっぱり それでいいのだと bakabonnした。
 家具の中で 一番大変?難しい?のは 自分の中では 椅子!
本来 日本の中に 椅子の文化が根居ていない。
お風呂の中の あの椅子は? ころびという あの組み方を使った腰掛?
ころび 差し金 一本でサイン コサイン タンジェントだよ
おそらくは マヤかエジプトが元でしょう? 強度の理屈 身体で
分かっているのだ。 黄金比も  私は 椅子が最後の 自分が 突き詰める
作品だったら 良いのにと思う  が 難しすぎる!
 自分が座りたい椅子 造りたい椅子  先ずは 軽い事 胡坐をかけること
ずっしりと 重い椅子 造るのは簡単  理想は シェーカー 何年使っても ガタが
こない 邪魔になれば 壁に掛けられる 日本人は 先ず胡坐を掛けて座れること。
相反する この条件を満たす物 最後は 此れなのです。
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-01-04 12:42  

浅間山に向かう 途中で何故か 父親を思い出し 感謝の思いで目が潤む

浅間神社、今朝の百段
 新年早々 若い娘達と 遭遇 思い切って おめでとう御座います
云ってみた! すると 素直に おめでとう御座います と  期待せずにいたので
嬉しい 始まりとなった。 其の後も 出会う人たち 全てに 云ってみた。
 境内の中は さすがに 人が多すぎて 言葉が出ず それに 何時もは綺麗な
其の場所も ゴミだらけ 百段も 空き缶や 焼きそばか何かのトレーだらけ
袋 いっぱいに 拾ったが 何か 一人場違いな感じ 何 一人でいい子ぶって
と 思われてるんだろうな と せっかくの初詣 勝手に気分を損ねてる 自分
 とにかく早足で帰宅  一人雑煮を作り 食す。
いつもは 護国神社に 3日目の昼間に行くので あの 喧騒は思いもよらず
ひとごみとは よく言ったものだ 朝の 静寂が良く似合う百段なのに
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-01-01 15:41  

早朝散歩の醍醐味は 薄明かりの中の小さな発見

浅間神社 今朝の百段 
 百段を上り詰めたところに 何時もの ご老人は居らず でも
人はいつもより 多い ご老人也の仕事納めなのだろうか
今日は 大注連縄をつるす日 只 早すぎてみる事出来ず
明日来れば 注連縄もご老人も見る事出来るか 
境内の中はもう 香具師の人たちの店がいっぱい 人影はない
今朝は、途中で 熊野神社に寄り道
 まだ あの大人でも立って入れる大きな穴の開いた大木 在るかな
期待は 裏切られた  子供の頃 あの頃にすれば 随分と遠い
この お熊野さんに来て 夕暮れまでよく遊んだ
 仮住まいに戻り 4階の窓から今朝の見事な日の出を見る
ふと 豊かな人の暮らしとは こう云う事なのではと 思い始めた
今朝の富士山は 裾野まで真っ白 きりっと締まった空気の中
[PR]

# by wagaya3937 | 2010-12-29 08:56