11月に入ったというのに大汗を☢ 毎日です。

浅間神社、今朝の百段。
 
   壱月毎に、ブログが括られること最近 気がつきました。間違え・・カテゴリでした。

  ツィターも最近 やっていなかったら 随分管理が厳重になった気がします。

  フェイスブックに乗り換える人達が 自分の周りに増えました。

  危機感が感じられます。 仕事でもそう・・・沢山のお客様が無くなりました。

  新しいから駄目、危ない 古いものは安心は半判かな?

  安心を好み変化を嫌う・・・ズボラを決め込む!e-ko-ru- いいこでいる。

  フェイスブックの善いところ。相手がすごく身近に感じられるそうです。

  漠然とした距離ではなく 特定された相手との遣り取りになるそうです。

   そろそろ、アップに耐える写真を載せなきゃ
d0206909_1813358.jpg


  この写真は、リレーフォーライフ・・・癌撲滅運動チャリティーボランティア運動の一場面。

  ワンコインで足揉みをして 売上を全額寄付する そして 会場で

  24時間の ウォークラリー。 話し掛けるのぶちゃん シカトするお客 の場面では

  在りません?!のぶちゃんは 足揉み検定の1級合格者で社労士なのです。

  大きな身体の割に 揉み方は繊細!癒しの心が手に現れる人です。

  社労士の仕事は、クライアントの愚痴の聞き役で慰め役なのです。

  兎角、経営者というのは孤独?独り善がりで気の置け無い相手がいない

  女房にも話せないことを 彼には吐露するという。大変だけど遣り甲斐はある。

  のぶちゃんの この 屈託の無い表情が何時まで保てるのか?

   足揉みは その手段を教えてくれる重要なスキルです。

d0206909_19234581.jpg


   全く関係のない写真。

  自信を持って撮った 地震雲の写真・・・きっと直ぐに地震が来ると身構えた?

  でも、何日経っても地震は来なかった。  離れた場所で?地震のニュース有り

  自分の思いとは 遠く離れ違う。 とても綺麗で鮮明。

  ヒコーキ雲では絶対ない! と 思います。   拝
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-11-07 18:14  

今日は、ハロイン?ハローウイン?どっちにしても関係ねぇー

浅間神社、今朝の百段。

 30日、日曜日。島田の大井川マラソン 走ってきました?人を 足を

揉んできました。このブログ、散歩だか マラソンだか 吹き矢だか 判らなく成りそう。

とても 衝撃的で、感動的で 世の中の広がりを感じました。

沢山あるマラソン大会の中でも アスリートの方たちにとって 走りやすく 受け入れ体制も

とても良い 処だそうです。日本の中心ですから 集まりも 公平?エントリー代も他の半額。

埼玉のおばあちゃん? 足切り前の完走! そうさなぁ 38キロもあるかどうかの躰 足も

小さくて 20センチあるかどうか?聞くことだけにしか答えてくれず 終始 無言。

 こう云うひとをもっと 歓待すべき? 遠くから来てくれているのに・・・・・

若い夫婦、手を繋いでゴール・・・の皆んなに注目されたランナーの嫁さんを 足を 揉む。

初トライ で完走したそうです。曰く 全身 筋肉痛? でも 足裏は とても 健康 ストレス無し。

 17人の足を揉み 感じたこと。 皆さん 足裏がとても 柔らかい 記録の良い人ほど

足裏が 美人!。

 そろそろ 写真を入れなくては 
d0206909_1931689.jpg


 足揉みとは、全く関係なく 吹き矢の話

最近、吹き矢 不調です。自宅で9mなかなか 取れず 其の分 的を小さくコピー

原因は? 分からず。 競技用の矢と練習用の矢が違い を 理由にしてはいけないと

思いつつ でも 練習用の矢だと 真ん中に 入るのです。

 もともと 練習用の矢は パーフェクトを連発した相性の良い矢で 重ね矢や つぶれ矢になり

ぼろぼろ 見た目に悪く 変形しています。 とても 人様に見せられる代物ではありません。

写真の矢は それこそ 見た目の悪い 練習用の矢なのです。

本番に強くならなくては とても あの sm?MS?には勝てません。
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-10-31 19:53  

天気が、良く分からない。でも、確実に地球温暖化

浅間神社、今朝の百段。

  ブログを更新というのは、自分のため 日記だし 後生・・後の人たちに

 自分の、生の声を聞いてもらえる 一つの手段。

 意識しなければ 自堕落に自分の気分に ノリに従って書けばいいこと。 しかし、残る。

 我が師、今井が云った。一生残るよ と だから、真剣に 素直に 書けよと。

 今朝、嫁さんと 家庭倫理の会に出ました。 丸山敏雄の原点 実践が 直ぐに 身近に現れる。

 他を変えようとし 身近な 嫁さんに早起きを 朝の散歩を 一緒にと 提案しました。

 しかし、まず 自分が変わっていませんでした。

 今は、一緒に 家庭倫理に 出てくれるだけで良いと 思うようになったら 素直に 従いてきて

 来てくれました。

  突然、話を変えます。 15日、16日と続けて 吹き矢の練習日有り。

 最近は、嫁さんが必ず付いてきます。 夫婦で参加、増えているのです。

 会場で 支部長が 左利きの吹き方を試されていました? 長友の体感?

 身体のバランス 左右対称がベスト?

 自分は、利き手の右手に筒の重さを 今までに感じたことなない 違和感を感じました。

  試しに、吹いてみました。 3回目ぐらいの結果  驚き!?アクロバット

d0206909_2038386.jpg



 5本目の矢が 真ん中の紙の無いところで 跳ね矢をし 横向きに落ち着いたのです。

 以前、にもこの経験したことあります その時の方が 写真としては 絵に成りました。

 何処かに 記録有るはずなのに。 練習で いくら良い成績を残しても 試合の 緊張感の中での

 結果が 全てであります。        取り敢えず 眠くて 眠くて   

今日は、17日。 昨日の夜は眠くて ブログが中途半端でした。

 まだ間に合うと 勝手に判断。 上の写真の跳ね矢が矢の間で止まっている場合

 やはり もう一本? 吹けるのだろうか? 因みに 見つかりました 以前の写真。
d0206909_18325267.jpg


 このブログ、吹き矢関係の人とコメントしていないので

  回答を得ることは期待していませんが どうなるのでしょうかね?

   ホット倶楽部(日本スポーツ吹き矢関係・経営) 宿泊施設に 夏 仲間と泊まりました。

  日本スポーツ吹き矢協会の生え抜き中の生え抜き  高橋理事に、

  泊りがけの指導をして戴きました。

  おそらく、永遠のライバルとなるであろう SMさんと夜のお酒も飲まず

  (高橋先生の 一吹きの中の自分のドラマ作り、イメージ作り 吹き終わった後の 残像?

  型を残す 止まってる感覚)を教えていただきました。

  そして 静かに 筒を目の前に いだき
      
 次の矢に 思いを 繋げる 集中する。  ドラマを描けと・・・・ その人だけに描ける

  ドラマ。 型の指導は出来ても

  その人の 心は 読めない。 

  高橋先生は 其の辺りを 嗅ぎ摂ってもらいたいと 思っているのかな?

  私は、人生の中で 何人かの メンターと出会うチャンスが有ると信じています。

  もしかしたら  人生の終わりに、そうか あの人が メンターだったのかと 

  悟らされる人が居るかもしれませんが・・・ 

  吹き矢の世界では 高橋先生がメンター。  一吹きのドラマを教えてくれました。

  放たれた矢は 戻ってこない。 
  
   捉え方の見本。知ってしまえば 何 簡単?!の世界。 後は 自分の物に出来るか  
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-10-16 19:40  

スギなのに、マツぼっくり?

浅間神社、今朝の百段


  先日、投稿した文章に自分で 疑問がわく。何方かも突っ込みたかったのでは

 ヒマラヤスギなのに、松ぼっくりが生る? そこで、今日静大キャンパスに  

 幹の胴に名前と その由来が親切に付いているので しっかり読んできました。

 スギと言っても 実はマツ科の植物で、アフガニスタンの3000メータ級の山奥に

 自生しているものだそうです。 良かった でも 見たままの表現しか出来ず 疑問を

 持たない自分が   情けない?

  名前の由来!  葉っぱの形状がスギの葉に似て 短くツンツンしているからだそうです。

十日、体育の日に嫁さんと竹炭の会に行ってきました。足久保の池の畔にそれは、在るのです・

 定年後の、余日を楽しむ のんびりとした時間を楽しむ人たちの集まりでした。

 出ていくお金は ガソリン代とお昼の弁当代? 出来た竹炭と竹酢液を欲しいという人達に

 その時の雰囲気で販売?譲るという 非営利団体です。

  今の時期は、原単の青竹を山から切り出す時期だそうで ほとんど 力仕事。

 リタイヤ組にとっては 辛い仕事だそうです。 そして 基本 電気は使わない。

 手仕事 手ノコ 人力。 程良く あせをかくことが会の基本。

d0206909_18545426.jpg


d0206909_18561196.jpg


d0206909_1857522.jpg

 最近、吹き矢 足揉み、など あっそうそう 倫理 やることが 増えました。
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-10-12 07:32  

日本固有の石亀が、中国に乱獲されている。ノロノロしてられない。

浅間神社、今朝の百段 
  久々に、静大のキャンパスに、147段の石段を上がり 何時ものコース。

    何か?何か?違う!・・・何時もなら 少し薄暗い小路 明るいんです。

   空が近い? うん~ 暫く歩いてたどり着いたところに 何時もなら在る 老木の

   柘榴 。  地べたに 沢山の実を点けた年老いた枝が 幾本も横たわっていた。

   根子の株だけがチェーンソーに舐められた肌をさらけ 見晴らしを良くしている。

    ヒマラヤスギのドデカイ松ぼっくりを炭にすべく 楽しみにしてきたのに 2本の大木が

   跡形も無く 有った場所は掘り起こされた土がテラテラしていた。斜面にたっていたので

   大きい分だけ不利だったんだろう。

   これだけ 森が林がダメージを受けたのだから 今年の冬に向かって 野生の

   動物たちは 命懸けの毎日になるだろう。 来年の実りにだって影響する。

   銀杏の実も早めに落ちたせいか 少し青いし 小さい。

   
   
d0206909_18441217.jpg

   
   唐突に 我 新居のカット。

   何か写真を入れないと 間が持てないのは ボキャブラリー不足 ひたすら反省。

   楪や 悪魔の心を まなびたい。

   
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-09-30 19:11  

2ヶ月ものろのろ 何処に行っていたのやら

浅間神社、今朝の百段
     百段どころか 此処のところ散歩も儘ならず?訳は語らず
   師からも 久々に ブログ更新して無いじゃん と プレ有り
   プレ自体も 随分 昔の話

d0206909_635374.jpg

   唐突に、トンボをアップ。
   師によれば、蝶とんぼと言うらしい。
   面白いもので 師と伴にカメラを持ち 鳥を撮っていると
   今まで見た事もなかったルリビタキが身近に見え
   今度は とんぼ 子供の頃は、アキアカネ、シオカラ、オニヤンマなど
   いっぱい見てきて それがトンボの全てだと思っていた。
   真っ黒な 陽炎トンボを見たときなど感激したものだ。
   関心を持ち出すと 今まで見過ごしてきたものが 凄く身近に
   見えてくる。

   
d0206909_6585643.jpg

    おにやんまの主食は、あきあかね?赤ければアキアカネとしか云えない
   未熟な自分です。
日を改めまして トンボをアップ

d0206909_1993685.jpg
d0206909_19101265.jpg

[PR]

# by wagaya3937 | 2011-09-01 19:58  

梅雨が明けそうだ、さあ 引越しだ~

浅間神社、今朝の百段。
   新居に引っ越すまで、後 一週間。
   引越しに 良い日は 26日のみ 縁起を担ぐつもりは無いが
   あえて 悪い日を選ぶ必要も無い。
   難を逃れることが出来るならば 良いほうを取るべきです。
   引越しとは 何も関係は無いが 久しぶりに 吹き矢を練習。

   
d0206909_15322599.jpg

   最初に 吹いた練習の8本。
   驚きの 4本 重ね矢 今迄 3本重ね矢は 何度か経験有り。
   しかし この4本は 様子が違います。
   2本目の中に 2本入っているのです。 普通は 一本づつ入って
   重なる。一本の中に2本が入り損ねて ラッパのところがクチャクチャになり
   矢が駄目になり ほとんど 使えなくなります。練習が出来なかった分
   集中出来たのかも

d0206909_15442336.jpg

   これが 4本なのです。よく見ないと2本目の境が分からない。
   後で考えてみたら 8本とも7点の白丸内 変則 パーフェクトでした。
   これが いざ本番の試合、大会などと成ると とたんに勝手が悪くなるのです。
    誰も 自分の事など注目していないのに 緊張し 揚がるのです。
   場慣れするためにも 多く 吹き矢に 仲間に 接していたいと思います。
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-06-19 15:44  

6月に、入ったのだからノロガメも 動くか!

浅間神社、今朝の百段。

    長雨で 浅間山が遠のいてしまいました。

    ブログも 写真を入れないと 冴えないもです。
    ちょいと古いが 鳥を入れてみます。

d0206909_1763447.jpg


d0206909_1784181.jpg

    震災前の 長閑な日々の空気がただよっている。
    来年も、ルリビタキ 姿を見せてくれるでしょう 自然の法則は
    一糸乱れず 流れている 必ず ルリビタキは 来る。
    
    明日に、希望を持とう。
    やれば、出来る。
     ルリビタキは、幸せを呼ぶ鳥 
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-06-03 17:20  

久々に、我師今井より プレ有り

浅間神社、今朝の百段 
 わが師、今井から自分の事は良いからブログ書いてと言われました。
隊長が、体調不良?フリョウ!プレし隊が居ないので 自分を含め
サボる事さぼる事。 我が家が、やっと完成に近ずいてきました。
 ふと、考える事。 今の間借りの生活?居心地がとても良い。
町の中心に近いので、美味しいもの 飲み会 映画を見たい?
とても、快適です!車を使わず、歩いて身近に 好きな所、新しい物、処
見つけられる! 年を取ったら 田舎暮らし、空気の水の綺麗なところなんて
思っていたけど 新しい刺激、情報は やはり 暮らしの中では 必要です。
 老人は動かない、動けないは 違います。
毎朝、4階のベランダに立ち 上がって来た 朝一番のお天道様に合掌し
お日様の恵みに 感謝しています。 浅間山の百段?散歩できなくても
毎日、階段の上がり降りで、百段達成しています.
 田舎暮らしの良さ?空気の良い所 太陽の恵み百パーセント!空間が広い
人が自動車が、少ない 夜が暗く 星が綺麗で 沢山見る事が出来る。
一生に一度、上高地で夜を明かしたい 朝早く 散歩したい!梓川に手を入れ
顔を洗いたい! でも 其れが毎日でなくて良い。
 毎日が慌ただしく、せかせかしているようだから 安らぎが欲しい でも 自分の
リズムを持つ人ならば 毎日が 上高地では 安らぎがやすらぎでは無くなる。
ロビンソンクルソーの世界に憧れた 幼い時。 毎日、宿題もテストも無い。
毎朝、寝坊をしていられる 息苦しさも無い でも 主人公も其の生活に 何時か
息苦しさ?不満?人と接しない 寂しさを感じ始めた!
 片方しか選択出来ない生活 空間 自分が選んでいないからかも
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-05-23 20:45  

先ずは、言い訳の独り言。ふんわりとやわらかに、

浅間神社、今朝の百段。

 3月11日より、自分のブログが止まった。 誰しも感じていただろう

あの 何とも言えない 現実と 今自分がなんとも無く 存在している 距離感?

直面し、体感したら 一生の記憶と 貴重な経験。死と紙一重の時空体験。

 のほほんと、ブログなど書けなかったと・・・ 違うな 書く気力が 湧き上がる

情熱が出てこなかっただけ 今まで、ブログを書くときは 人に読んでもらう ウキウキ感を

感じていた。 わが師、今井からの何某かのコメントが楽しく 一日のリズムを感じていた。

 平和で 何も不幸の無いのが当たり前の、一日いちにちの積み重ね。

一瞬にして 目の前の光景が 奈落、地獄だとしたら 其れを感じていられる自分が 何か

他人事? 現実離れしすぎているため 冷静に?俯瞰しているが如し。

 すごく 危機的な状況にも拘らず 命の危機感を感じられず 人間は 動物的な

其の感性を、便利、合理化の革新などの進歩に 考え違い、受け取り方違いをした。
[PR]

# by wagaya3937 | 2011-05-14 20:23